美味しく食べて低インシュリンダイエット

022025
女性にとって楽しい食事とダイエットは、どちらも大切で捨てがたいものですよね。
私自身、美味しいものを食べたいけれど、ダイエットを考えると我慢して食べない、ということが何度もあります。
我慢ばかりしていると、イライラしてくるし、爆発してドカン!と食べてしまうので、低インシュリンダイエットを心がけて生活してます。

カロリーをコントローするダイエットでは、入ってくるカロリーが低くなるので基礎代謝量が落ちたり、疲れやすくなったり、筋肉が減ったりしてしまいます。
その点、低インシュリンダイエットでは、低GI値のものをなるべく摂取するというものなので、いつも食べているものを置き換えて摂取すればいいので、ちょっと気をつけて、ちょっと頑張れば、ダイエットになるのでとてもラクなダイエットと言えます。

今までの主食が精白米だったら、玄米に替えたり、スパゲッティなら全粒分のものにする等の工夫でGI値が低くなります。
GI値がなるべく低いものを取ることで、インシュリンの分泌量を抑えることが出来るので、ダイエットにつながるのです。
じゃがいも、かぼちゃは野菜なのにGI値が高いなど、食物のGI値を知っておいて気をつけて摂取するだけでも、ずいぶん違います。
ダイエットを頑張りすぎて辛い食事をするのではなく、ちょっと気をつけて、ダイエットができるといいですよね。